【解説】
亡くなった人の財産などを相続する権利のある人、継ぐ人の事です。相続人となれる人の範囲は法律で決まっており、法律で決定した相続人を「法定相続人」といいます。